私たちのような極端な潔癖すぎる家族が賃貸物件を選ぶなら、台所の横にベランダあることが必須条件です。

ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり
ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり

私たち家族にとって、賃貸物件はベランダの場所がカギになります

ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり
私の家族はとても潔癖症です。床の上にごみや塵が落ちていれば、すぐに大掃除が始まります。そして家の中にはごみ箱はありません。それはごみ箱が汚いからです。風呂場も、家族がそれぞれ入浴した後には、乾いたタオルで浴室をふきあげることが習わしになっています。タイルの目地に黒カビが生えようものなら、大変です。夜中だろうと、時間関係なしに浴室掃除となります。

そんな私たち家族が、賃貸物件を選ぶ際に、一番に譲れない条件として挙げることは、台所の横にベランダがあるということです。どうして、その点にこだわるのかというと、生ごみの処理を考えているからです。台所で食事を作れば、当然のように生ごみが発生します。ビニールなどの袋に入れ、捨てる際に、もし台所の隣にベランダがないと、最悪リビングルームを生ごみをもって通過しなければなりません。その際、もしリビングに生ごみの汁などがポタポタ床に落ちるなど、言語道断なのです。生ごみを台所に三角コーナーの中に半日でも放置しておけば、家族からの非難の声が飛んできます。私の家では、ごみは悪であり、家の中から排除しなければならないものなのです。とにかく、ドア一つ開ければベランダがあり、ごみを家の中から追い出すことができなければ、私たちは住むことができない物件なのです。

PickUp

Copyright (C)2017ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり.All rights reserved.