学生時代に日の当たらない賃貸物件に住んでいた経験から、現在賃貸物件を選ぶ際の譲れない条件は日当たりです

ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり
ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり

賃貸物件は日当たり優先で選びます

ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり
賃貸物件に入居する際の私なりに譲れない条件は日当たりです。例え駅に近くとも賃料が安くてもここは譲れません。と言うのは実は学生時代の苦い思いがあるからです。当時の生活環境としては大学にいるかアルバイトをしているかのどちらかでした。家に戻るのはどうせ夜なので、賃料が安ければどこでもいいと考え窓を開けても日が入らないアパートに住んでいました。

普段はそれでいいのですが休みのない日には家にいる時間が長くなります。昼間でも薄暗いし日頃の疲れもあって、一日中寝て過ごす羽目になりました。部屋の中はどことなくじめっとしています。梅雨の時期はかなりブルーになりました。たまに友人が遊びに来ても当然居心地がよくありません。結局在学中の4年間はそこで過ごしましたが、今思うと随分不健康な生活だったと思います。その反動からか社会人になってからは日当たり優先で物件を選んでいます。日当たりがいいと何より部屋の中が明るい。冬場も暖かいので照明代、電気代を抑えられます。洗濯物も室内に干せます。ベランダでは植物も育てられます。経済的にも精神的にもいいことづくめです。よく夏は暑いだろうと言われますが、陽が高くなるので意外に室内に日は入らないものです。多少のデメリットはあったとしても、日当たりだけは譲れないところです。

PickUp

Copyright (C)2017ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり.All rights reserved.