賃貸物件を選ぶ際のゆずれない条件は、すべての部屋が洋室であることです。洋室の方が良い点を書きたいと思います。

ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり
ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり

賃貸物件を選ぶ際のゆずれない全室が洋室という条件

ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり
私の賃貸物件を選ぶ際のゆずれない条件は、すべての部屋が洋室であることです。和室は、管理が大変だと思います。和室は、床が畳になっており、畳は、日に焼けると痕が残ってしまいます。座布団を置いておいた所やタンスを置いておいた所など、物が置いてあったことが直ぐに分かってしまいます。

また、畳は掃除が大変です。掃除機をかける際には、畳の目にそってかける必要がありますし、雑巾掛けをしないと畳の目に入ってしまったゴミがきちんと取れず、キレイにならないことが多いです。経年劣化による畳の消耗で交換が必要な場合は、大屋さんが全額負担してくれて交換をしてくれるとは思いますが、私の経験上、畳は傷が付きやすく、家具を動かした際や物を落としてしまった際などに直ぐに傷が付いてしまいます。フローリングであれば、畳のような目がないので、掃除機をかけたり、雑巾掛けをすると直ぐにキレイにすることができます。畳の場合、傷が付いてしまったら交換するしかないと思うのですが、フローリングは、多少の傷が付いたくらいであれば、同じ色のペンキなどを探してきて塗り、更に、ワックスをかけることで傷が分からなくなることが多いです。このように、フローリングの方が掃除や管理面で楽だと思います。

Copyright (C)2017ガスコンロが付いている賃貸アパートへのこだわり.All rights reserved.